ビフィズス菌サプリラクトフェリンとは?

ライオンのラクトフェリンは、善玉菌を増やすために腸で働くラクトフェリンを高配合しています。体内の善玉菌は、年齢とともに減少していきます。腸内には、体にとって役に立つ善玉菌と、体に害を及ぼす悪玉菌があります。腸内にある食べ物が腐敗させ、有毒物質を作り出してしまいます。生まれたばかりの赤ちゃんは、まだ免疫力がありません。ラクトフェリンは鉄と結合しやすいという特徴があります。悪玉菌は、増殖するときに鉄を必要とします。ラクトフェリンを摂取すると、体内にある鉄分を、どんどん結び付けてしまうので、悪玉菌が繁殖しにくい状況になります。悪玉菌の力が弱まると、善玉菌が増えやすくなります。年齢とともに、体内のビフィズス菌は減少してしまいます。しかし、外から補給されたビフィズス菌は定着しにくいという特徴があります。ラクトフェリンを摂取すると、外から補給するのではなく、もともと腸内にあるビフィズス菌の力を高めてくれます。ラクトフェリンを摂れば摂るほど、腸内にもともとある善玉菌が元気になっていきます。ラクトフェリンは胃酸に弱いという特徴があります。