FXシグナル配信はバイナリーオプションでも活用できるようになりました

為替レートが上がるか下がるかだけを予想する、簡単な取引である、バイナリーオプションは、2013年に日本では法律が変わったため、それまでには出来ていた5分や10分の取引ができなくなりました。
今の法律では、バイナリーオプションは、為替レートが2時間後に今よりも上がっている、下がっているか、を当てる取引に変わっています。
勝ったかどうかの判定までの時間が、このように長くなったため、FXシグナル配信の最大のデメリットといえる、配信時からトレード時までのタイムラグの問題が少し解消されました。
バイナリーオプションの判定までの2時間のうち、いつエントリーしても良いので、バイナリーオプション用のFXシグナル配信メールを受け取った後、ゆっくりとそれを採用するかどうかを考える事もできるのです。